アフィリエイト広告を利用しています

スマイルサイクルの解約方法は?解約時に注しておきたいポイント

この記事では、スマイルサイクルの解約方法を紹介していきます。

スマイルサイクルで電動自転車をレンタルしたけど、子供が大きくなって使わなくなった人や単身赴任が終わるから使わないって人にとっては参考になる記事です。

解約前に知っておきたいポイントを知らないと金銭的に損する可能性が高くなってしまいます。

とりあえずスマイルサイクルを利用してみたい人は公式サイトへ、解約時のポイントを知りたい人はこのまま読み進めてください。

スマイルサイクルの解約方法を紹介

解約方法公式サイトのお問い合わせから解約可能
お問い合わせ先スマイルサイクルのお問い合わせページ
継続回数6ヶ月間
締切日6ヶ月以降ならいつでも解約可能

スマイルサイクルの解約方法はお問い合わせページから、名前、住所、電話番号などの必要項目を入力しするだけでOKです。

解約を申し込んでも無理に引き止める電話はかかってきませんので安心してください。

スマイルサイクルの解約方法をチェックして利用してみようか検討している人は、スマイルサイクルの公式サイトから電動自転車の詳細が確認できるのでチェックしてみてください。

スマイルサイクルを解約する時の3つポイント

  • 6ヶ月以内の解約は6ヶ月分の料金が発生する
  • 月の途中解約でも1ヶ月分請求される
  • 自分で購入した自転車のオプションパーツは取る

スマイルサイクルを解約する場合に知っておきたい3つのポイントは上記の通りです。

スマイルサイクルは最低利用期間が6ヶ月以上の継続なので、利用期間が6ヶ月未満でも解約できますが、6ヶ月分の料金を請求されるので注意してください。

スマイルサイクルを解約する時の3つのポイントをそれぞれ詳しく解説していきます。

ポイント①:6ヶ月以内の解約は6ヶ月分の料金が発生する

スマイルサイクルを解約する時に知っておきたいポイント1つ目は、6ヶ月未満の解約は可能だが、6ヶ月分の利用料金が発生してしまいます。

スマイルサイクルを利用してから1ヶ月目や4ヶ月目に解約を申し出ると、6ヶ月分の利用料金を請求されます。

スマイルサイクルの不手際などで解約する場合はその限りではないと思いますが、自己都合で6ヶ月未満の解約はしっかりと料金を請求されるので注意してくださいね。

ポイント②:月の途中解約でも1ヶ月分請求される

スマイルサイクルを解約する時に知っておきたいポイント2つ目が、月の途中で解約しても1ヶ月分の料金を請求されます。

月の途中解約でも日割り計算されないので注意してください。

締め日が毎月月末なので、解約する月初めに解約を申し出た方がいいです。

月末ギリギリだと翌月の解約になってしまうかもしれないので注意してくださいね。

ポイント③:自分で購入した自転車のオプションパーツは取る

スマイルサイクルを解約する際に知っておきたいポイント3つ目が、自分で購入したオプションパーツは取っておくです。

レンタルしていた電動自転車に前に子供を乗せれるチャイルドシートを購入してつけた時や、スポーツバイクにスピードメーターやスマホスタンドを購入して取り付けた際は、返却までにそれらのパーツを取り外しておいてください。

取り付けたまま返却してしまうと、後で返却を申し出ても対応してくれない可能性があります。

ちなみに、子供が自転車に貼ってしまったステッカーは剥がさずそのまま返却してもOKの様です。

後付けで取り付けたオプションパーツは取り外してメルカリなどに出品したほうがいいですよね。

スマイルサイクルの解約まとめ

スマイルサイクルの解約時に知っておきたいポイントを紹介しました。

スマイルサイクルの解約は、専用の解約申し出ページからしか解約することができないので、余裕をもって解約しましょう。

その際に、6ヶ月以上利用していることが条件になりますので注意してくださいね。

スマイルサイクルの評判やネット上での口コミを知りたい方は別記事でスマイルサイクルの評判や口コミをまとめていますので、興味がある人はチェックしてみてください。

>>スマイルサイクルの評判と口コミの記事はこちら